HOME>サービス>利用環境

サービス

連携検証施設「さつき」  利用環境

ご利用形態

  ご利用はノード占有方式となっており、ノードのグループ、台数、期間を事前にご予約していただいています。占有方式ですので、モデル検査など、計算資源を多く必要とする処理でも、計算機の性能を最大限生かすことができます。
各ノードのOSはディスクイメージで管理され、ご利用開始・終了時にリストア・バックアップしていただきます (図5)。OSは、こちらで設定した基本環境である、Debian Linux OS を使用することも、ユーザー側でご用意された Linux, Free BSD, Windows 等のOSを使用することもできます。また、ディスクイメージのリストア・バックアップを行いますので、他ユーザーとは完全に独立した環境で作業を行うことができ、実験環境を自由に設定することや、実験環境からの情報漏洩を防ぐこともできます。

システム概念図 システム概念図 連携検証施設 遠隔端末 インターネット ファイアウォール SSH/VPN 施設内端末 ログインサーバ 開発,制御,解析に利用 WEBサーバー 大容量メモリークラスター 計算,検証等に利用 大規模演算クラスター - テスト,ネットワーク実証実験等に利用 ファイルサーバー 大容量メモリークラスター 計31台 大規模演算クラスター 計144台 実験データ等 システムイメージ バックアップリストア バックアップリストア

▲ページ先頭へ

クラスターシステムへのアクセス環境

   ご利用は、SSH接続により24時間インターネットからアクセス可能です。また、「さつき」に用意したブースでも平日9:00〜17:00までご利用いただけます。各ブースは2〜3名程度までご使用いただける、パーティションで区切られた個室となっており、個室のドアに鍵をかけることもできます。

▲ページ先頭へ