HOME>高度人材育成>組込み適塾

組込み適塾

組込み適塾は産学官が連携して行う先進的な技術育成プログラムです。

「2012年度 第5回 組込み適塾」の募集を開始しました。新着

プログラムの特徴

国内最高の講師陣が組み込みソフトウエア設計・開発・検証までを講義します。

●プログラムの特徴

■大学の最先端研究内容や、企業における実際の現場のノウハウを提供します。

■成功・失敗事例など現場の実経験を、現場経験の豊富な講師陣が紹介します。

■講師と受講生、受講生同士が互いに切磋琢磨する場や情報交換の場を提供します。


●組込み適塾の目的

組込みソフトウエア開発のプロジェクトにおいて、実践的知識・技術を備え、 技術リーダーとして活躍できるシステムアーキテクトの育成を図ります。

  • 状態遷移、UML、などの典型的なソフトウエア設計手法
  • 時間駆動、並列処理などの組込みソフトウエア特有の設計手法
  • 信頼性、保守性の高い実装技術
  • 組込みソフトウエアに関する豊富な技術知識をキャッチアップする能力

▲ページ先頭へ

コース概要

※個別の科目名,内容については【こちら】をご参照下さい.

●システムアーキテクトコース

1.ベース科目
コア科目を受講するための復習、前提知識レベルの科目
2.コア科目
システムアーキテクト育成をめざした、本プログラムのメインとなる科目
3.マネジメント&アドバンス科目
より高度なレベルをめざした、専門分野の科目

コース概要

ベース科目コア科目受講前提で、基礎知識のおさらい コア科目 カテゴリ1設計方法論 カテゴリー2 アーキテクチャ構成 カテゴリー3 レビューコーディング アドバンスドトピック 高度レベル及び専門分野のレクチャー

●システムアーキテクト実践コース

学んだ知識を開発現場に適用するために、実践的な題材を扱うグループ演習に よって適用ノウハウの取得、
知識の理解の強化を図る.


  • リバースエンジニアリング& リファクタリング
  • 実践クラス設計演習
  • 実践的モデル検査

 

▲ページ先頭へ

募集要項

●受講要件

  1. 組込み開発プロジェクトで1年以上の開発経験を有する 実務経験2〜5年程度の方
  2. C言語でのプログラミングの経験をお持ちの方
    ※ ポインタや構造体を利用した、C言語による基本的なプログラミング能力をお持ちの方
  3. 以下の項目に興味をお持ちの方
    ソフトウェア設計、オブジェクト指向言語、ソフトウェア開発プロセス

●開催日程

6月〜8月(計22日間)

●募集人数

30名程度(先着順)

●受講料

組込みソフト産業推進会議 会員 25万円
  一般 35万円

▲ページ先頭へ