HOME>セミナー・イベント>AISTコア技術セミナー

セミナー・イベント

AISTコア技術セミナー

AISTコア技術セミナーとは

 グローバル競争が激化する中で、組込みシステムは飛躍的な開発効率の向上が必須であるいっぽう、製品特性への要求度合いが益々高まっています。特に、「システムが安全であること」「異常時でも安全を確保できること」など、システムに対する安全性への要求は、過度に高まっており、経営の大きなリスク要因となるほどに影響を増しています。
社会を支える構成要素として組込みシステムの重要度が増す状況下、システム開発の現場では、開発対象を客観的に理解する、作り込んだ不具合はコードレベルまで原因を解明する、不具合の影響度を把握するといった技術が不可欠になっています。
AIST技術セミナーでは、産業技術総合研究所(関西センター)が取組んできた、システム検証の科学技術に関する研究開発及び、各産業界における組込みシステム技術動向と高信頼化・高安全化への取組み事例を紹介することで、喫緊の課題である各産業の組込みシステムにおける高信頼性開発技術の確立に寄与したいと思っております。

セミナーは全6回、各回のスケジュールは以下のとおりの予定です。

15:00〜16:00 一部 産業界からの講演(第1回のみなし)
16:00〜17:00 二部 産業技術総合研究所からの講演
17:00〜18:30 交流会

▲ページ先頭へ

開催案内

平成24年7月20日(金)  第6回AISTコア技術セミナー2012のご案内
「環境・エネルギー分野における取組み」

開催日時 2012年7月20日(金)
講演会 【第1部】15:00 〜 16:00
【第2部】16:10 〜 17:10
交流会 17:20 〜 19:00
開催場所 リーガロイヤルNCB 3F 月の間 
大阪市北区中之島6-2-27(中之島センタービル内)
TEL:06-6443-2251
(交流会は3F 雪の間)
講演内容

【第1部】

・講演タイトル
『新生パナソニックグループが目指すエネルギーマネージメントの取り組み』

・講師
パナソニック株式会社   
顧問 野村 淳二 様

・講演概要
環境負荷を軽減しながらも、快適に暮らせる空間を実現する「くらし革命」に挑戦するパナソニックグループ。新体制となった同社のエナジーソリューションへの取組みの現状と今後の展望について述べる。

【第2部】

・講演タイトル
 『グリーンイノベーションに貢献する蓄電池と産総研の取り組み』

・講師
産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門 
蓄電デバイス研究グループ 研究員 栄部 比夏里

・講演概要
環境・エネルギーの課題への解決策として自然エネルギーの利用や電動車両の導入などが検討され、 進められている。これらにおいてキーとなるのが蓄電池であり、特に自動車向けに高エネルギー 密度化が要求されている。 電気自動車の本格普及のためには革新的にエネルギー密度を向上させる 必要があり、現在世界中で精力的に研究が行われている。この様な蓄電池をめぐる状況について 簡単に解説するとともに、産総研ユビキタスエネルギー研究部門での取り組みの一部を紹介する。

お申込み・お問い合わせは こちら よりお願いいたします。

 

▲ページ先頭へ

今後の開催予定

▲ページ先頭へ

開催報告

▲ページ先頭へ