HOME>セミナー・イベント>システム設計検証技術研究会

セミナー・イベント

システム設計検証技術研究会
System Design Verification Technique Research Consortium

  システム設計検証技術研究会は、システム検証研究センター(CVS)の設置が予定どおり終了しましたことに伴い、システム設計検証技術研究会を発展的に解消させ、その活動を組み込みシステム産業振興機構の「交流サロン」活動として継承し、新たに出発することとなりました。

   内容をシステム設計検証技術に限定せず、組込みシステムを含む情報システム 技術全体へ広げ、多くの産業界の皆様、学界の皆様に対して、様々な情報交流 の場を提供する予定です。システム設計検証技術研究会にて活発に活動 いただいた皆様におかれましては、引き続き、組み込みシステム産業振興機構 にご参加いただき、より一層のご活躍をいただきますようお願いいたします。

▲ページ先頭へ

組込みシステム産業振興機構について

  関西を組込みソフト産業の一大集積地とするべく2007年8月に組込みソフト産 業推進会議が設立されました。
産総研は当初より参画し活動して来ました。こ れまでの3年間の活動成果を更に進化、発展させるために、2010年6月7日、推 進会議を組込みシステム産業振興機構へ改組致しました。新機関が設立される と同時に産総研は当該機関と共同研究契約を締結し、産学官連携を一層強化し、 当初目的の達成を目差しております。

▲ページ先頭へ

「交流サロン」活動について

   組込みシステム産業振興機構の企画広報事業の一環として交流サロンを開設し、環境・エネルギー、医療機器、FA機器制御等の分野や3D、アンドロイドなどの 技術動向等、専門分野の講師を招いた勉強会および交流会を開催いたしてまいります。1ヶ月に1回程度、1ー2時間程度の勉強会(講演会)および交流の目的 も含めた検討会を実施いたします。同機構会員および会員の紹介する企業・団体等を参加対象といたします。

▲ページ先頭へ

会員について

   「交流サロン」は、組込みシステム産業振興機構会員を対象とした活動です。 未だ同機構にご加入いただいていない機関から交流サロンに参加される場合に は、まず http://www.kansai-kumikomi.net/membership/ より同機構へのご加入手続きをいただきますようお願い申し上げます。なお、同機構の年会費は従来 のシステム設計検証技術研究会会費と同額です。既に同機構にご加入いただい ている場合には、特別の手続きは必要ありません。また、学術機関にも会費無 料の特別会員として入会いただくようお願いいたします。

2010年8月



▲ページ先頭へ